オリジナルグッズで北海道の楽しさ美味しさを表現!阿野 洋介氏【ユーザーインタビュー】

ano

北海道で2つのブランドを展開し、ライセンス業を営む『阿野 洋介』氏 第二回目のユーザーインタビューは、北海道で2つのブランドを立ち上げ、オリジナルグッズを制作している『阿野 洋介』さんです。 『Canvath(キャンバス)』を知ったきっかけやオリジナルグッズを販売するポイントなど、ネットショップオー … 続きを読む

『シブカル祭。2015』女性クリエイターのオリジナルグッズをご紹介!

shibukaru2015

過去4回の開催で800名以上の女子クリエイターが集まるシブカル祭 先日、2015年10 月16 日(金)~25 日(日)に行われた『シブカル祭。2015』。 過去4回の開催で800名以上の女子クリエイターが集まり、のべ80万人以上のお客様が来場した渋谷PARCO(パルコ)のイベントです。 5回目とな … 続きを読む

minne流通額12億円超!ハンドメイドグッズ市場は拡大中!

minne2

ハンドメイドグッズのマーケットプレイスminne(ミンネ)の成長と今後の事業戦略 2015年10月21日、GMOペパボの代表である佐藤健太郎氏が登壇し、ハンドメイドグッズのマーケットプレイスとして日本最大級の規模となった、『minne(ミンネ)』のこれまでの成長と今後の事業戦略についての発表会を開催 … 続きを読む

動物柄が可愛すぎ!minneオリジナルスマホケース作家4選

maru001

人気のアルパカも♪動物のイラストを活用したオリジナルスマホケースをご紹介! 最近、動物と触れ合えるカフェに人気が高まっており、テレビ番組やSNS上でも話題を呼んでいますね。 『究極の癒しがここに!動物たちとふれあえる都内のアニマルカフェ20選』では、ねこやうさぎをはじめ、動物を見ながら、時にはおもち … 続きを読む

恋人と特別なオリジナルスマホケースが作れる『Casetify for Between』

casetify01

恋人との思い出をオリジナルスマホケースにして、プレゼントするのはいがか? カップル専用アプリ「Between」を運営する株式会社VCNC Japan(本社:東京都渋谷区 代表:平野賢)から、Betweenに保管されている写真やスタンプを使って2人だけのスマホケースを作成できるサービス「Casetif … 続きを読む

オリジナルグッズやハンドメイドグッズの定義は?盗作との違いは?

bengo4

オリジナルグッズやハンドメイドグッズ制作に当たって意識したいこと オリジナルグッズやハンドメイドグッズに関してのニュースやサービスをブログにて書いていますが、オリジナルグッズやハンドメイドグッズとは切り離せない、著作権に関しての気になる記事を読みましたのでご紹介します。 「本に掲載された作品とそっく … 続きを読む

『BASE(ベイス)』でイケてるオリジナルグッズを販売する作家さんのご紹介

marupon01

『BASE(ベイス)』の自由なサイトデザインで、それぞれの世界観が演出可能 今回はネットショップ開設サービス『BASE(ベイス)』でオリジナルグッズを販売する作家3名をご紹介します。 オリジナルグッズだけでなく、サイトデザインや、アイテムの種類、集客方法などの参考にしてみてはいかがでしょうか。 ネッ … 続きを読む

企業のオリジナルTシャツをカッコよく着る!『GANSO KIGYO T-SHIRTS』

ganso_kigyo_tshirts01

企業が作るオリジナルTシャツの概念を変える LiNK-UP株式会社(東京都渋谷区、代表取締役/小田吉男)は、10月1日より『GANSO KIGYO T-SHIRTS』の一般受注販売を開始しました。 企業が作るオリジナルのTシャツといえば、その会社のカラーやロゴを駆使して、企業をアピールする、営業ツー … 続きを読む

デザインフェスタvol.42開催!オリジナルグッズ作家をPickUp!

designfesta

デザインフェスタにてオリジナルグッズを出展予定の作家をご紹介 アートとデザインの祭典、インターナショナルアートイベント、デザインフェスタvol.42が、東京ビッグサイト西ホール全館にて、11月21日(土)・22日(日)に開催されます! デザインフェスタは、オリジナル作品であれば審査無しで、どなたでも … 続きを読む

Instagram(インスタグラム)でオリジナルグッズが作れるユニークなサービス5選

picattoo

ユニークなオリジナルグッズを増やして、他のクリエイターと差をつけよう! 2015年大注目のSNS『Instagram(インスタグラム)』は、10代・20代の若者女性だけでなく、企業やサービスのプロモーション・広報ツールとして利用され始めました。 今や、企業やサービスがファンへ情報を発信したりコミュニ … 続きを読む