BASEのオーダーをCanvathに自動発注

BASEとの連携について(発注編)

thebase_order

CanvathとBASEのアカウントを連携しているネットショップオーナーなら誰でも、BASEの発注情報をCanvathに連携させることができます。
ネットショップオーナーはご自身のお客様(以下、エンドユーザー)の送付先情報を1件1件入力することなく、発注ができます。

BASEとの連携(発注編)を使う3つのメリット
1:BASEへCanvathから出品した商品がエンドユーザーから注文された際に、Canvath側で確認ができる
2:BASEに登録された住所がそのままCanvathに反映されるので、発注時の入力の手間が省ける
3:Canvathからエンドユーザーへ商品を直送できるので、梱包・発送の手間が省ける
この機能をリリース後(7月14日)、Canvathから出品した商品のみが自動発注の対象になります。既にCanvathから出品されている方は、お手数ですが再度出品しなおし、再登録をお願い致します。
BASEとの連携(出品編)

<STEP1:エンドユーザーが商品を購入したら>
1
エンドユーザーが購入手続きを済ませた商品があればマイページに赤字で「BASEに出品した商品で発注可能なものがあります」と表示されるので、クリックして下さい。
base_order3

2
Canvathから出品した商品で、エンドユーザーが購入手続きを済ませた商品の一覧が表示されます。発注するボタンをクリックして下さい。
base_order4

3
Canvathに一度も発注したことがないエンドユーザーの場合:お届け先指定欄に、BASEでエンドユーザー自身が入力した送付先情報がそのまま反映されます。
base1

4
Canvathに過去に発注したことがあるエンドユーザーの場合:お届け先選択欄が表示され、該当エンドユーザーの送付先情報が選択された状態で反映されます。
ご自身でオリジナルグッズを確認してからお客様へ転送したい場合は、お届け先にご自身の住所を入力あるいは選択してください。
base_order6

5
引き続き、配送方法・お支払い方法を選択して下さい。発注されたオリジナルグッズのお支払いはCanvathで行います。詳細は「使い方ガイド:ネットショップオーナーの場合」をご覧ください。
base1

6
直接エンドユーザーであるお客様へお届けする際、カート内にてショップ名や備考欄にお礼文を入力いただきますと、お届けするオリジナルグッズに同梱させていただくお届け内容書(納品書)にショップ名やお礼文が記載されます。
なお、お届け内容書(納品書)には発注金額は記載されておりませんのでご安心ください。
※エンドユーザーであるお客様へお届けした際のお届け内容書(納品書)の拡大画像
netshopowner_deliverydocument

<STEP3:発送が完了したら>
1
Canvathでの発送が完了したかどうかをご確認ください。マイページ「発注履歴一覧」でステイタスが発注済みに変わり、BASEのロゴが出ているものが対象商品です。
base1

2
BASEのロゴをクリックすると、BASEの管理画面に移動します。対象商品をお買い上げいただいたエンドユーザーに、BASE管理画面より発送連絡をお願い致します。
base1

3
Canvathからの発送完了メールでも、配送状況を確認することができます。ただし発送完了メールはネットショップオーナー様のメールアドレスにのみお届けしていますので、エンドユーザーへの発送連絡は、BASEのショップ管理画面より、ご自身で行って下さい。
base1

4
直接エンドユーザーであるお客様へお届けされる可能性を考慮し、受け取った方にCanvathを利用したことが分からないよう無地のダンボールを利用してお客様へお届けします。
お届けまでの期間についてはよくある質問をご確認ください。
deliverygoods