2017年トレンドファッションに似合うスマホケースはどんなデザイン?

2017ss トレンドファッションからデザイン先取り!

大寒波が訪れたり、まだまだ寒い季節です。
ですが、ファッション業界は既に春夏デザインが出来上がり、盛り上がっています。
トレンドを先取りして、春夏に売り上げに繋がるオリジナルスマホケースを作りましょう。

まずは、2017年、春夏のトレンドは何か知る必要がありますね。

・2017春夏のキーワード・
①アニマル柄
②ボタニカルワールド
③アビスカラー
④レトロ×オタクのギークスタイル

無題のドキュメント_-_Google_ドキュメント

ただのヒョウ柄とは違い、動物そのものをプリントしたデザインが流行する予定。
蛇や鳥、虎が描かれるデザインは、そのままスマホケースのデザインにも入れ込めそう。

既に動物をキャラクターとしてデザインを使ってる人も多いとは思いますが、トレンドの色を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

既に、ハイブランドGUCCHIからは、このようなデザインでスマホケースが販売されています。

428_3

男性でも、女性でもユニセックスで使えるデザインが良いですし、
ここ数年、レトロなインスピレーションは売り上げアップのヒントにもなりそう!

ナチュラルで上品な大人っぽさを出す、ボタニカル柄

ボタニカル柄とは、花柄のイメージを思い浮かべますが、「可愛い」というよりは、植物をモチーフにしていますので、ナチュラルな大人っぽさ、上品さを感じさせます。
花だけでなく、葉っぱや茎といったデザインも使用されます。

無題のドキュメント_-_Google_ドキュメント

春らしい、カラフルな色どりの柄なのに洗練された大人っぽさを感じますね。

そういったデザインがスマホケースになると、このような感じです。PRADAのSSモデルの新作ケース。
手描きで描かれたようなデザインからは、やはり70~80年代のレトロ感を感じます。

prada

428_1

深海のようなディープブルー、デニムならインディゴをチョイス

さて、3つ目のトレンドはアビスカラーです。
【アビス】とは、深海のようなブルーを表します。2017はアビスのようなブルーがトレンドとなります。
ですので、インディゴブルーのデニムもファッションの中に取り組まれています。

img_0257-1 (1)

スマホケースは、もうファッションの一部と言っても過言ではない物です。
常に持ち歩くなら、ファッションと合わせたいですよね。
白いコーディネイトの中にアクセントでデニムのスマホケースを取り入れいてもオシャレ!

 

IMG_2312

instagram:ayk0303

最後に紹介するスマホケースは、完全なハンドメイドスマホケースです。
デニムの生地、ボタン全て元々あったデニムパンツを加工して作ったものです。
ポケットにはスイカのカードも入るようにデザインしてあります。

いかがでしたでしょうか。

トレンドのファッションを取り入れるというのも、たくさんのアイディアが浮かぶと思います。
そして、スマホケースを変えるタイミングで多いのは季節の変わり目です。
冬の寒いうちから、新商品を生み出し、春が始まると同時に売り出すことで、しっかり売り上げも取れるといいですね。

 

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!