子供のお絵かきをオリジナルグッズへ『aromy』佐々木雄一氏【ユーザーインタビュー】

aromy04

子供が描いたお絵かきや落書きをオリジナルグッズにする『aromy』

第一回目のユーザーインタビューは、”お絵かきをオリジナルグッズに『aromy』”を運営されている佐々木雄一さんへ『Canvath(キャンバス)』を知ったきっかけやオリジナルグッズを販売するポイントなど、ネットショップオーナーならではの話をたくさんお伺いしました!

———————————————————————-

自身の子供の落書きを再デザインすることで生まれた新たなオリジナルグッズのカタチ

Q.自己紹介をお願い致します。

A. (以下、佐々木雄一さん談) 以前は広告代理店に勤めていました。

今年その会社を退職し、なんとなく再就職するよりなにか自分でやってみようと思い、”お絵かきをオリジナルグッズに『aromy』”を立ち上げました。

aromy』は子供が描いたお絵かきや落書きなどを我々が再デザインし、スマホケースやマグカップなどのオリジナルグッズにするクリエイティブなネットショップです。

Q.オリジナルグッズを販売することになったきっかけは何だったのですか?

A.私には小学生の子供が2人いるのですが、彼らがさり気なく私のノートにした落書きを見つけて、なんとなくIllustratorやphotoshopで自分の好みにデザインしたことがきっかけです。

子供の絵や落書きを再デザインして、スマホケースにしたらオシャレなオリジナルグッズが出来あがるのでは?と思ったんです。

aromy03

Q.自身でネットショップサービスを立ち上げたきっかけを教えてください。

A.以前の会社を辞めた際、同じ時期に退職した同僚と話し合ったところ、偶然にも「自分のできること」「自分がしたいこと」「人に喜んでもらえること」がマッチしたんです。

具体的に言うと、

(1)自分のできること・・・2人ともデザインができること
(2)自分がしたいこと・・・再就職ではなく独立がしたい
(3)人に喜んでもらえること・・・自分のデザインや子供の絵をデザインし、他にはないオリジナルグッズを作って人に喜んでもらう。

この3つが重なり『aromy』を立ち上げようと思いました。

サービスリリース4ヶ月目で月間350個ものオリジナルグッズを発注するサービスへ

Q.月にどれくらいのオリジナルグッズを発注されていますか?

A.まだサービスを立ち上げたばかりですが、1日に約10~15個くらい『Canvath(キャンバス)』へ発注させてもらっています。
今も発注数は増え続けています!

Q.どんなお客様が『aromy』で購入されますか?

A.主に女性です。特に小さいお子様がいらっしゃる主婦の方より「子供の描いた絵でオリジナルグッズを作りたい」とお問い合わせをいただきます。

また、我々が作成したオリジナルグッズのデザインを、お客様自身やお相手の方の好みへカスタマイズし、恋人やご家族にプレゼントしされるお客様もいらっしゃいます。

Q.購入者を増やすために、どんな工夫をしていますか?

A.以前はポスティングをしたり、親子で来店しそうなカフェへチラシを置いていただいたりしていました。
もちろんTwitterなどのSNSも使って広告活動をしていました。

しかし、今は人と人とのつながりをもっと大切にしようと思い、お問い合わせいただいたお客様とのメールのやり取りに重点を置いています。

「作品で目を奪い、メールで心を奪う」

この心意気により、ご購入いただいたお客様がお友達やご家族へ紹介してくださったり、お客様自身がSNSへシェアしてくださったりするようになりました。

aromy02

「モノを売るのではなくお客様に喜んでもらえること」を基本姿勢に

Q.ネットショップ運営で難しいこと何ですか?

A.正直、全部です(笑)。
今まで何かをネットショップで売った経験が我々にはなかったため、全て手探りの状態からスタートしました。
どうにかして『aromy』を使ってくれるお客様を増やそう!オリジナルグッズ(モノ)を売ろう!と必死でした。

なので、まず「モノを売る」という概念を捨てるのに苦労しました。
ありきたりの言葉ですが「モノを売るのではなくお客様に喜んでもらえること」が重要な事に気付きました。

あとは自分が身を置いていた世界や知識が本当に狭かったと感じています。

自分では理解していても、お客様の顔の表情も見えない、声も聞こえない、ボディランゲージなんてもってのほか。
お客様とはメールでのやり取りのみですので、伝えたいことや伝えられることのニュアンスが微妙に違っていたり、最終的にお互いに(自分もお客様も)答えが分からないことも出てきます(笑)

しかし、オリジナルグッズという世界にひとつだけのモノを作るに当たって、お客様に納得していただけるまで諦めずにコミュニケーションを取り合っています。

時にはメールのやり取りが夜中になることもありますが(笑)。

ただ、コミュニケーションを通じて、お客様と世間話をさせていただいたり、オリジナルグッズを受け取ったお客様から喜びの声やお褒めの言葉をいただけるので苦ではありません!

『Canvath』に出会って、人生そのものが変化しました(笑)

Q.『Canvath(キャンバス)』を知ったきっかけ、出会いを教えてください。

A.『Canvath(キャンバス)』は『aromy』を立ち上げる際、オリジナルデザインでスマホケースを作成してくれるサービスを検索エンジンで探していたところヒットしました。

Q.『Canvath(キャンバス)』を利用する前はどのサービスでオリジナルグッズを発注していましたか?

A.おかげ様で『aromy』を立ち上げてからずっと『Canvath(キャンバス)』一筋です(笑)。

なので『Canvath(キャンバス)』運営事務局の皆様には、いつもご迷惑をお掛けしています(笑)。

この場をお借りして御礼申し上げます。

Q.『Canvath(キャンバス)』を使い始めてから変化したことがあれば教えてください。

A.『Canvath(キャンバス)』に出会って、人生そのものが変化しました(笑)。

雑誌の裏の広告みたいになってしまいましたね、言い過ぎました(笑)

他にもオリジナルグッズを発注できる会社はありますし、そういった会社から営業されることはありますが、今のところ『Canvath(キャンバス)』以外を利用するつもりはありません。

やはり他と比べても圧倒的にコストパフォーマンスが優れています。

また、スマホケースへの印刷も色がとても綺麗に仕上がるため、凝ったデザインでも安心して発注することが出来ます。

aromy01

『Canvath』であれば在庫リスク無く、梱包などの作業時間を減らすことができる

Q.『Canvath(キャンバス)』を利用する他のユーザーへアドバイスはありますか?

A.普通にネットショップを運営すると、商品の在庫を持たなくたはなりませんし、梱包してお客様の元へ発送するといった作業があります。

Canvat(キャンバス)』であれば1個から、直接お客様へ発送できるので、在庫を抱えなくてすむだけでなく、梱包などの作業時間を減らすことができます。

その時間を使って、デザインに集中したり、お客様とのコミュニケーションの時間に使うことで、作業効率が格段に上がります。

Q.逆に『Canvath(キャンバス)』を利用するユーザーに開きたいことはありますか?

A.『aromy』のように、自身でゼロからネットショップサービスを始めた方と今後の作戦会議をしたいですね。

またネットショップ運営を上手にされているベテランの方からレクチャーを受けたいです!

Q.ご自身のネットショップについてアピールをお願い致します!

A.子供がチラシの裏やお絵かき帳にさりげなくしたお絵かき、友達や恋人が遊びに来た時にノートになんとなく描いた落書き、、、

aromy』では、お子様や恋人、お友達など、あなたの大切な人が描いたお絵かきや落書きなどを再デザインし、素敵なオリジナルグッズを作成いたします。

もちろん、絵がなくてもお客様と一緒にゼロから作ることも可能です!

世界に1つだけのオリジナルグッズ、お二人だけが持っている世界で2つだけのオリジナルグッズ、、、お客様のご希望をカタチにするお手伝いをいたします。

———————————————————————-

佐々木雄一さん、インタビューにお答えいただきありがとうございました!

“お絵かきをオリジナルグッズに『aromy』”
Twitter:@ShopAromy
minne(ミンネ):AROMY’S GALLERY
Creema(クリーマ):aromy

今後も『Canvath(キャンバス)』を利用するネットショップオーナーの皆様にインタビューしてまいります!お楽しみに!

※プレスリリース:『子供の落書きをスマホケースにして販売!?オリジナルグッズ制作サービス「Canvath」を導入して、月に350個を制作するショップが登場。

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!