ブレイク必至!?スポーツの秋、受験シーズンにも役立つオリジナルグッズとは!?

最近は春に開催されることも多くなった運動会や体育祭。

でもまだまだ秋に開催されているところも多いですよね。

そして、受験に備えて心構えをより一層固める時期でもあります。

 

これらのビッグイベントに需要がありそうなものを真剣に考えてみました!

そして、まだライバルが少ないカテゴリーのものを。

オリジナルで作れてチャレンジしやすい価格帯なのでブランドの起爆剤になるかも!?

 

ハチマキ

体育祭ではみんな頭に巻いている鉢巻。

オリジナルのイラストやデザインでオシャレに作ればグループごとでの購入を見込めるかも!

服とは違い、コンパクトなので使い終わっても記念品になります。

<はちまきプリント工場 iJET>

オリジナルのイラストやデザインをハチマキにプリントしてくれる「はちまきプリント工場 iJET

プリント方法は昇華転写方式。

最初から用意された字体の刺繍のみしかデザインができないところが多い中、ここはオリジナルのプリントをしてくれます。

<20枚作成時1枚あたり : 919円(税抜)>

注文は10枚以上からとなります。

20枚注文すると1枚あたり919円なのでチャレンジしやすいですね!

体育祭で友人同士で巻けるデザインを提案すれば20枚なんてあっという間かも。

ドラマでよく見るこの受験シーズンファッション。

今の時代に実在するのか不明ですが、今ならインスタ映え確実です。

応援してくれる家族みんなで巻いてもらえれば20枚なんてあっという間かも。

<軽トラでねじりはちまき>

猫だって。

ペットにはお金を惜しみません。

猫用ハチマキを考案してブレイクしたら20枚なんてあっという間かも。

 

ハチマキ。

ブレイクする理由しか見つからないのですが気のせいでしょうか。

 

手ぬぐい

<手ぬぐい工房ポスター堂>

ここ最近、大手セレクトショップでも取り扱いの多い「手ぬぐい」

手ぬぐい工房ポスター堂さんではオリジナルの手ぬぐいが作れます。

最小10枚から作れて、納期は2週間。

手ぬぐいポスター堂さんのポリシーは、出来るだけ「出来ない」と言わないようにしているとのこと。

文字サイズ、柄の大きさ、線の太さ、色など、デザイナーの「こだわり」を大切にしてくれているんです。

ショップオーナーとしてはとても心強い言葉ですよね。

安価なバンダナを買って裏面を見たらプリントされてなくて真っ白!といった経験はないですか?

この手ぬぐいはそんな事なないです。

手捺染(てなっせん)と呼ばれる手法で、色糊をスキージーと言われるへらで生地に刷り込んでいます。

インクジェットなどの機械プリントだと表面だけをプリントするので裏面まで色を通すことはできないのですが、裏面までしっかり色が通るように一枚一枚丁寧に仕上げてくれます。

しかも38通りものラッピングが用意されています。

納品された時点ですでに販売できる状態になっているのは嬉しいですね。

もし希望のラッピングがなければ、持込のOPP袋や印刷した袋などにも入れてくれるという心遣い!

デザイナーさんの気持ちに隅から隅まで応えてくれる姿勢は素晴らしいの一言。

<仕上りチェック>

1枚あたりの金額は、発注枚数・使用する色数・生地・長さ・ラッピング有無・色違い発注の有無などで変動します。

最低ロットの10枚発注で、最も安価な条件でお見積もりをするとトータル17,280円。

1枚あたり1,728円です。

40枚発注すると30,240円となり1枚あたり756円!

しかも40枚以上もしくは3万円以上の発注で送料無料です。

同じデザインで再発注するとリピート割などのサービスもあります。

 

鎌倉時代より庶民に愛用されてきたといわれる「手ぬぐい」

オリジナルデザインをのせて歴史を繋いでいきませんか?

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!