【ネットショップを開業しよう】Creemaでオリジナルグッズを販売

たったの2分!Creemaでネットショップを開業!

Canvath(キャンバス)でオリジナルグッズ作成を作成しているみなさん、グッズの販売先は決まっていますか?

そこで、無料で簡単にネットショップを開けるCreema(クリーマ)を紹介させていただきます。

最短で2分でネットショップを開業して、オリジナルグッズを販売できます!

(引用:ECのミカタ

海外にもマーケットを拡大!日本の技術を世界へ!

Creemaは、「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで大規模な新しい経済圏をつくろう」を合言葉に、
クリーマは、Webとリアルを融合させた3つの活動を行っています。

2010年からサイトリリースをしてから、月間では、100万人のユーザーさんがサイトにアクセスし、出店者は6万人を突破!

240万点物のオリジナル作品が出品され、2016年には流通総額は通期100億円を見込んでいるそうです。(引用:グロービス・KDDI等から総額11億円の資金調達を実行)

そして日本を拠点に、海外進出にも力を入れています。

2016年7月20日(水)より、Creema中国語版をリリースし、日本の素晴らしいハンドメイド商品を販売するマーケットを広げ、Creema中国語版をリリースに伴い、クリーマ初となる海外子会社「可璃嗎有限公司」を、台湾(台北市)に設立しました。

日本から世界にも羽ばたく本格的なハンドメイドマーケットです。

(引用:次のクリーマへ。僕たちが資金調達を行う理由(クリーマCEOブログ))

早速、ネットショップ開業のためのアカウント発行方法、商品の販売方法をご紹介します。

1.会員登録から始めよう

2016-10-14_150502

まずは会員登録をしましょう。

会員登録は、メールアドレスまたはFacebookアカウント、Twitterアカウント、au IDで登録が可能です。

2.会員登録が済んだら、クリエイター登録(無料)をしましょう

2016-10-14_151706

自分の作品を登録するには、『クリエイター登録』が必要です。

購入側なら、会員登録で終了ですが、ネットショップオーナーとして運用する場合、必ずクリエイター登録を忘れず行いましょう。

2016-10-14_151852

<出品者登録>で、自分のショップ情報を編集しましょう。

アイコン画像や自己紹介文、SNS(FacebookやTwitter、Instagram、mixi)、ギャラリー写真の登録もできます。2016-10-14_154046

3.オリジナルグッズを登録しよう

2016-10-14_154149

販売したい商品画像をアップし、作品名、作品説明を入力しましょう。
2016-10-14_154310

商品名はヒットし易い名前を考えましょう。

受注後に商品を作成される際は、『作品紹介文』に[受注後に制作]と[納期]を記入ください。

全て入力が終わりましたら、『入力内容の確認』を押し、『出品する』を押すと商品が出品されます。

4.ショップ開設後、必ず行うべきこととは

2016-10-14_154310 これであなたのネットショップが完成しました!

このように、簡単にネットショップを開業することができます。

 

2016-10-14_161018

ですが、作っても、人に知られないショップは数多くあります。

必ずショップをオープンしたら、SNSを活用し拡散していきましょう。

出品するだけでは、素晴らしい商品だとしても残念ながら売れません。

必ず集客する必要がありますので、Twitter、Amebaブログ、Facebookでの周知を行ってくださいね。

 

みなさんもぜひ、Creemaでオリジナルグッズの販売を開始してみてはいかがでしょうか。

オリジナルグッズを販売してみよう!ハンドメイドマーケットサービスまとめ」でもご紹介しましたが、世の中には様々なオリジナルグッズの販売先、ハンドメイドマーケットプレイスが存在します。

次回も他のハンドメイドマーケットプレイスの開業方法についてご紹介しますので、お楽しみに!

 

Canvath(キャンバス)では、スマホケースやTシャツなどのオリジナルグッズが1個から発注可能です。

\ オリジナルグッズを作成する方はコチラから /

canvath_bunner_03

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!