梅雨のアンニュイを乗り切る、雨がテーマの素敵なデザイン紹介

天気も気持ちもどんよりしがちな梅雨の時期。

そこで、梅雨を楽しく乗り切れるアイテムを集めてみました!

雨がテーマの素敵なデザインのスマホケースやアイデアが秀逸なグッズをご紹介します!

 

とおり雨スマホケース

<ELEPATI : とおり雨スマホケース : 2,500円>

ELEPATIさんがデザインした「とおり雨」スマホケース。

のどかな風景が広がる日常の1コマを切り取ったデザイン。

こんな雨なら待ち遠しい。

そんなふうに思わせてくれるスマホケースですね。

 

雨音の色

<むらいさき : 雨音の色 : 3,500円>

ニューヨークのギャラリーでも個展を開いている画家のむらいさきさんの作品。

実際にキャンバスに描いたものをスマホケースに落とし込んでいます。

独自のフィルターを通して雨の色を表現したスマホケースはまさに「作品」ですね。

 

Bluedrop

<Mellowunite : “Bluedrop” 手帳型スマートフォンケース : 3,400円>

イラストレーターであるMellowuniteさんが透明水彩で描き下ろした作品をスマホケースに落とし込んだもの。

光をたっぷり浴びた雫のような石を散りばめたスマホケースは持っているだけで清清しい気持ちになれそう。

写真の撮り方もセンスを感じさせるものですね。

 

シェリ レイン柄スマホケース

<Shinzi Katoh : シェリ-レイン柄 スマホケース : 1,800円>

デザイナーとして40年以上のキャリアを持つShinzi Katohのスマホケース。

ベースの色が白のため、ちょっとノスタルジーなイラストが際立って涼しげですね。

じめじめする梅雨の時期には、このような爽やかな色のスマホケースを持ちたくなるのではないでしょうか。

 

レインポンチョ

<kukka hippo : レインポンチョ(お天気) : 2,300円 >

創業80年を誇る老舗傘メーカーが手掛けたレイングッズブランド kukka hippoが手掛けるポンチョ。

こんなかわいいポンチョなら雨になったらきっと喜びますね!

さらに、同じデザインの傘とレインブーツもあります。

子供だけじゃなくママも嬉しくなっちゃうかわいいデザインですね。

 

梅雨のじめじめとした不快感を吹き飛ばすようなデザインのものを集めてみましたが参考になりましたでしょうか?

全てのデザインにおいて雨は「良いもの」として描かれていましたね。

それでは、素敵な梅雨とともにハンドメイドライフお過ごしください。

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!