イベント出展者へのアドバイス集(デザフェス、コミティア、手作り市など)

【イベント出展のメリット】

春、ビッグイベントの季節です!

 

「作品をもっと見てもらいたい!」「販売したい!」「実際に手に取って買ってもらいたい!」

そんな思いを抱いたハンドメイド作家さんやイラストレーターさんへオススメなのが

「イベント出展」

一番のメリットは
お客さんと直接対面・会話することで、瞬時に反応を見られることです。

  • 「かわいい!」「すてき~」「こういう作品、好きです!」
  • 「これはなんですか?」
  • 「もっとこういうのが欲しい!」「こういうのはないの?」
  • 「こちらとこちらで迷う~

などなど目の前で聞く素直な感想から、

  • 買ってもらえるためのコツ
    (ディスプレイや、価格設定、接客など)
  • 売上を上げる方法
  • 他の作家さんのやり方・作風・人柄

といった、ネットショップだけでは気付けなかった視点で見られるのが
イベント会場という場所なのです!

今回の記事では
5月の27()28()vol.45の開催を控えた「デザインフェスタ」を中心に、

出展者の方々にとってヒントやアイデアなるような情報を紹介していきたいと思います。

【出展者へのアドバイス①魅力的なブースにしよう】

よりよいレイアウトにする!デザフェスなどイベントへのブース出展時における5つのポイント | BASE U 

こちらの記事では
「背面パネルの活用」「ブースに高さを出すこと」「明るさを出すこと」などが説明されています。

何千というブースが広い会場に並ぶデザインフェスタ。
その中で遠目にも「おっ、あのブース気になるぞ!見てみよう」となる店構えは重要ですね!

こちら、vol.44の出展者さんのツイート。

背面パネルに大きくイラストを飾り、テーブル下側面にも作品を下げるなど

広い面積を活用したレイアウトが魅力的ですね!

統一された繊細な作風も目を引きます。

こちらも同じくvol.44のようす。

テーブルの上で上手く高さを出して作品を魅せていますね!

レースや葉っぱなどの飾りつけも可愛らしく仕上がっています。

同一色でまとめ、ブース内に世界観を広げるのも素敵ですね。

また、ブースレイアウトについては

「デザフェス」「デザインフェスタ」などでtwitterやgoogleで画像検索をすると
過去の出展者の方々の写真がたくさんでてきますので、とても参考になりますよ!

【出展者へのアドバイス②周りに気を配ろう】

用意から当日まで、体力・お金・時間がかかり

自分のことだけでもいっぱいいになりがちですが、

周りにいる他の出展者の方への気遣い・気配りも忘れないようにしましょう。

ご近所さんと、お互いに気持ち良く当日を過ごせるよう、

最低限気をつけることをあらかじめ頭に入れておくと◎。

【出展者へのアドバイス③お釣りの用意は万全に!】

会場では現金での会計が原則です。

当日の両替はできないものと考えて、前々から小銭をたっぷり用意しておきましょう。

【出展者へのアドバイス④名刺を用意しよう!】

イベント会場は、たくさんの方が訪れる貴重な場!

自分を、自分の活動を知ってもらう機会でもあります。

ファンをつかむチャンスを逃さぬよう、魅力的な名刺を十分な数用意していきましょう!

【出展者へのアドバイス④その他、あると便利なものなど】

出展の際に会場に持っていくと便利!と言われるものをご紹介します。

  • 養生テープ、ガムテープ、マスキングテープ、両面テープ
    (大きさや粘着の強さの違うテープをいろいろ用意しておくと、いざという時役立ちます。)
  • 電卓
    (スマホの計算機やレジアプリを利用するという場合も、イレギュラーな計算はつきもの。使いやすい電卓の用意をオススメします)
  • レジャーシート
    (足元に荷物や在庫を置いたり、椅子に座った状態で靴を脱ぐこともできるなど、意外と便利なアイテム。)
  • メモ用紙、筆記用具
    POPが追加で必要になったり、取り置きをお願いされたりサッと書き記せる道具は必須レベル。)
  • 飲み物、軽食
    (予想以上に、ブースエリアから離れられないこともしばしば。とくに水分補給はしっかり行い、体調だけは崩さぬよう!)
  • ゴミ袋、ウエットティッシュ
    (ブース内で飲食する場合はぜひご用意を。あるとかなり助かるはず。)
  • その他↓

【参考リンク】

【おわりに】

今回はデザインフェスタをベースに、出展アドバイスをまとめました。

その他コミティアや手作り市、ハンドメイドマルシェなど関しても

共通の注意点やコツなどは少なくありません。

 

ネットにはまだまだいろいろな「出展アドバイス」が溢れていますので、

不安な点・疑問点を抱えている方は事前に調べてみるといいですね。

 

また、春はイベントが目白押しの季節!

気になっている・出展したいイベントに、実際に足を運んでみることも、かなりのインプットになることでしょう!

 

関連記事

2017年はイベントに出よう!出店者募集中のハンドメイドイベント2017

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!