【インタビュー】乙女心をくすぐる彩り豊かなスマホケース。PAJOURのデザイン信条にせまる!

大人かわいいオリジナルグッズがInstagramでで注目の的!

月1,200個以上を売り上げる「PAJOUR」さんにインタビュー!

Canvathのサービスは、作家・クリエイターの方だけではなく、アパレルのお客様にもご利用いただいています。今回はおしゃれな大人の女性が注目するオリジナルグッズショップ「PAJOUR」さんにインタビュー。色彩豊かで華やかなテキスタイルに、煌めくビジューモチーフが付いたスマホケースなど目を引くアイテムがたくさん。

interview_pajour_01

30代から60代までと、幅広い年代層から支持されるデザインの心得や売れ筋商品についてなど、詳しくお聞きしました。月1200個以上を売り上げる人気の商品の秘訣とは…?多くの人を惹きつけるための工夫はどんな風にされているのでしょう?
ぜひ作品作りのヒントにしてみてくださいね。

目移りしそう!色とりどりで個性あふれるスマホケースは女性に大人気。

interview_pajour_02


Q.まずはPAJOURさんのショップでは販売してるオリジナルグッズと、その中でもよく売れているオリジナルグッズについて教えてください。

A.私たちが販売しているのは、日常生活で使って頂けるようなオリジナルグッズです。
具体的には、スマホケース、手帳型スマホケース、バッグ、モバイルバッテリーなどになります。
コンセプトは、「大切な方への贈り物や頑張った自分へのご褒美に」。
ひとつひとつお客様の笑顔に向けて創り上げたスマホ雑貨ブランドを展開しています。

中でも売れ筋商品は手帳型スマホケースです。
月最大で1200個以上ご注文を頂いたこともあります。
オルテガ柄手帳型ケースは特に人気です。

Q.ショップを拝見しましたが、様々なテイストのデザインのスマホケースがあるんですね!デザインする際に大切にしているポイントなどはありますか?

A.デザインをするときにいつも心がけているのは「大切な方への贈り物として受け取る側と贈る側の双方が感動できる商品」になること。
もらった時に嬉しい気持ちになっていただけるように、また実際に使いやすいように、清潔感と遊び心を忠実に表現しています。
色展開には流行色を採用することも、私たちの工夫のひとつです。
また、流行の柄を取り入れるだけではなく、旅行先に連れていきたくなるようなリゾート感を、どこかにワンポイントとして入れるようにしております。

幅広い年代層の方が日常で持ち歩いていただけるよう、チープな印象を与えないよう「大人かわいく」が根幹のテーマ。
同じ被写体を描く際に、柄を一つとっても幅感やサイズでもかなりイメージが変わりますので、絵の構成において線対称のバランスと広がりを表現するようにしております。
こだわりのある目の肥えた品のある大人の方でも手に取りやすく、さらっとテーブルに出しやすい物をイメージしています。

interview_pajour_03

またネットショップでの見た目も大切なので、商品の撮影をするときは午前中の自然光の中で行っています。
その写真に加え、手に取った時の質感や使うライフシーンでの使い心地をより伝わりやすくするため、詳しい商品説明を記載し、お客様が想像していただけるように心がけています

お客様とのコミュニケーションを大切に。PAJOURの接客スタイル。

デザインだけではなく、創り上げたものの見せ方まで、お客様目線でこだわってネットショップを運営されているPAJOURさん。注目されるオリジナルグッズブランドに成長するまで、スタッフの皆さんが大切にしてきたことは?お客様とのエピソードから、それが明らかになりました。

Q.オリジナルグッズのブランドを立ち上げられたのはいつですか?注目されたきっかけは?

A.PAJOURブランドスタートは2014年4月から。
新宿ルミネの催事に出店をしたら大変ご好評を頂いて、口コミで広がり沢山の人がギャラリーページを見にきてくれるようになりました。

Q.口コミの力は大きいのですね。お客様とのコミュニケーションで大事にしていることなどはありますか?

A.お客様には購入していただいた感謝の気持ちを込め、ご依頼の印象から膨らませた創作の思いを添えて手書きのメッセージカードを同封しております。
また定期的に暑中見舞いや新年のご挨拶に絵葉書を出させて頂いております。

Q.お客様との印象的なエピソードはありますか?

A.花嫁様からのリクエストで結婚式中に使用するパールのデコレーション手帳ケースを作ったときのこと
参列者の女性たちからも大変ご好評を頂いたようで、気に入ってくださった方からオーダーを頂くきっかけになりました。
それ以降リピーター様からのウェディング仕様のデコレーションのご依頼が頻繁に届くようになったのです。
その度に「またPAJOURのコウノトリが幸せを運んできては鐘を鳴らしているんだなー」と微笑ましく創作させて頂いております。

Instagramの写真たちは、オリジナルグッズデザインの源

Q.ショップをPRするためのツールは何を使っていますか?

A.インスタグラムを使っています。アカウントはこちら
作品写真を見たお客様からのアプローチを頂く機会が多いので、イメージが湧いた状態で創作に入れるんですよ。

interview_pajour_04<PAJOURのInstagramは眺めているだけでうっとり>

他にはブログも書いています。お客様とのやり取りの中で改善の箇所ができてきたら文面におこしています。
まとめサイトなど、キュレーターの方が記事を製作してくださることもあります。

お洒落な女性たちのライフスタイルに寄り添えるようなオリジナルグッズを

Q.今後の商品展開について、どんなアイデアを考えていますか?

A.オシャレにアンテナの高い目の肥えた年代の女性がお客様ですので、これからも軽いイメージのデザインは避けるようにしたいなと思っています。
洗練された大人のオフィスカジュアルからカフェでのマダム会まで、様々なライフスタイルに香り付けできるような、品があり大人かわいいアイテムを創作していきます。

Q.作家・クリエイターとして、今後は活躍の場をどのように広げていきたいですか?

A.最近は百貨店様やセレクトショップ様に声をかけて頂く機会も増えてきました。
ブランドとしてパジュールアトリエチームでモノ作りの幅を拡げ展開して行きたいです。

PAJOUR立ち上げ当初に掲げたモットーは「世界からも高い評価を受ける日本の真珠とネイルのデコレーションの技術を、スマホケースというフィルターを通して世界に発信するスマホケースブランド」。
壮大な目標ではありますが、いつかは必ず自分たちのオリジナルグッズを通して具現化していけるよう、夢見て日々精進しております。

現在の通過点の目標としてはスマホケースのみのランウェイコレクションを開催したいです。

Q.大きな目標ですが、ワクワクしますね!是非実現してください。私たちも応援しています。最後にこれから作品をネットショップで販売する方へ向けてのアドバイス・メッセージをお願い致します。

A.作品は自分のエゴの為の創作物でではなく、いつの日かそのアイデアやデザインを待ち望んでいるお客様が必ずいらっしゃいます。
そのお客様に出会うまで大切なデザインを温めて創作を頑張ってください。

・webサイト:PAJOUR
・Twitter:camellia.k
・Instagram:pajour_japan
・facebook:Pajour

・minne:CAMELLIAK’S GALLERY
・Creema:camelliak

——————————————

「PAJOUR」さん、インタビューにお答えいただき、ありがとうございました。
オリジナルグッズ作り、そして販売までのヒントをたくさん教えて頂きました。
毎日持ち歩くスマホケースは女性にとって、さりげなくオシャレを楽しんだり個性を主張できる大事なアイテムなんですね。

Canvath(キャンバス)でも、オリジナルスマホケースの取り扱いがあります。みなさんもぜひ、PAJOURさんのように、相手を思いやったオリジナルグッズを作ってみてくださいね。

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!