オリジナルスマホケース販売のきっかけはプレゼント「Seiko」氏【minne作家】

オリジナルキャラクター“クリオネちゃん”が大人気!注目の「minne(ミンネ)」作家「Seiko」さんにインタビュー!

minne(ミンネ)」でスマホケースを販売している方の中から、注目の作家をご紹介します!

今回はオリジナルスマホケースを「minne(ミンネ)」で販売している「Seiko」さんにインタビューをしました。

作家さんの紹介はもちろん、作風や「minne(ミンネ)」での活動についてもお伺いしました。

minne(ミンネ)販売のきっかけは「子どもたちへのプレゼント」

Q.自己紹介をお願い致します。オリジナルのスマホケースを作り始めたきっかけやエピソードがあれば教えて下さい。

A.スマホケースや靴、洋服などにイラストを描いたり、装飾を施したりして、オリジナルグッズ、作品を展開しているSeikoと申します。

普段は子どもたちに勉強を教える仕事をしています。

オリジナルのスマホケースを作り始めたきっかけは、子どもたちの卒業記念にプレゼントした「手作りのオリジナルスマホケースをプレゼントしたこと」がきっかけです。

私は、普段地元の学習塾で講師として子どもたちに勉強を教える仕事をしており、日々小学生から高校生まで様々な子どもたちと接しています。

そんな中、今年の春ごろ、ふと思い立って、進学のために地元を離れることになったある生徒さんに、手作りの卒業お祝いの品をプレゼントしてあげようと思い立ちました。

授業の際に、説明のためにイラストを用いることがあるのですが、その生徒さんはそのイラストのファンで、よく喜んでくれていました。

昔から、先生の描く絵が好き!と言ってくれていたこともあり、気軽に使えるイラスト入りの手作りスマホケースを作ろう、と思い制作に至ったのがすべての始まりでした。

趣味で時々手作り雑貨を作っていたことも功を成し、ついにオリジナル作品第一号が完成しました!

最後の授業の日、その生徒さんに手作りのオリジナルスマホケースをプレゼントすると、生徒さんは私が予想していた以上のリアクションで、「すごい!!!かわいい!!!」と驚いてくれたんです。

スマホケースを抱きしめて、溢れんばかりの笑顔で「ずっと大切に使います!!」と喜んでくれた瞬間は、今でも目に焼き付いて忘れることができません。

手作りのプレゼントを通して、これまでのたくさんの思い出や気持ちを形にして渡すことができ、本当に良かったなあと心から感じ、これをきっかけに、オリジナルのスマホケースを作ることにしました。

「プレゼントする」から「販売する」に変化した理由の一つは"ハンドメイドの流行"を特集していたテレビ番組

Q.「プレゼントする」ことからはじまった制作が「販売する」に変化した理由があれば教えてください。
A.たまたま見ていたニュース番組で、ネットでハンドメイドの雑貨を販売している主婦の方の特集があり、「最近はこういうのが流行っているのか…」と興味を持ったのが「販売」のきっかけです。
プレゼントをして喜んでもらった経験と、ニュースの内容が頭の中でリンクし、「そうだ、自分の作ったものをネットで売ってみよう」と思い立っちました。

自分の作った「作品」が、果たして世間で「商品」として認められるのかどうか、試してみたかったというのもあります。

火がつくのには多少時間がかかりましたが、はじめて自分の作品が売れたときには、「自分の作ったものを欲しいと思ってくれる人がいるんだ!」と、本当に感動しました。

Q.minne(ミンネ)での販売歴や活動について教えて下さい。

A.2015年の6月ごろにはじめてminne(ミンネ)に出品させていただいて、それから定期的に様々な作品を制作し続けています。

minne(ミンネ)をはじめてから、「誕生日プレゼントに、とっておきの品をプレゼントしたい」「記念日に、サプライズを用意したい」「入院している友人を元気付けるためにメッセージを届けたい」など、たくさんのお客様から色々なご要望をいただいています。

ご自分の名前、メッセージ、思い入れのある日付、イラストなど、ご要望のひとつひとつが、私の手を通じて世界に二つとない作品となり、誰かのとっておきの思い出や笑顔につながるのだと思うと、なにか使命感にも似た、強い感情が沸き上がるのを感じています。

手作り雑貨を制作する楽しさ、そしてそれが相手の手に渡り、喜んでもらえたときの、あの他とは比べようのない嬉しさを見にしみて実感し、もっとたくさんの人に自分の作品を手にとってほしいと思い始めるようになりました。

そうしてはじめたミンネで、これまで目に見えなかった新たな可能性を知り、人生の新たな生きがいを見つけることができましたね。

他の誰にもできない、「Seikoさんに作ってもらってよかった!」と思われるような作品を、これからも制作し続けたいと思っています。

minne(ミンネ)を選んだ理由は「操作が簡単」「見ていてワクワクする」

Q.たくさんのネットショップからminne(ミンネ)を選んだ理由や利点があれば教えて下さい。

最初は、ハンドメイドのネットショップというものをあまり知らず、サイトやアプリが複数あることも認識していなかったんです。

Twitterを見ている際、minne(ミンネ)の広告が表示されていたので、「試しにminne(ミンネ)に登録してみよう」と半ば試験的に販売を試みたのです。

ネットショップに登録するのは初めてでしたが、minne(ミンネ)は本当にわかりやすく、簡単で、素人でもサクサクと登録手順を踏むことができました。

作家としても販売をはじめやすいアプリでしたが、バイヤーとしても、見ているだけでわくわくするような作りになっていて、日々様々な作家さんの作品をみるのが毎日の楽しみになりました。

minne(ミンネ)は、私の「作家としての成長」に欠かせない存在です。

minne(ミンネ)で大人気オリジナルキャラクターの「クリオネちゃん」

Q.どんな商品を作っていますか?また、こだわりを教えて下さい。

海の生き物や宇宙、星などの世界観が大好きで、それに関連したデザインのものを数多く手がけております。

中でも、オリジナルキャラクターの“クリオネちゃん”が大人気!

そのクリオネちゃんが登場するスマホケースも今までたくさん作ってきました。

seiko01

seiko02

海をバックに泳ぐクリオネちゃんや、星とともに流れ泳ぐクリオネちゃん、向日葵を背景にして空をただようクリオネちゃんなど。

また、スワロフスキー級の高級ガラスストーンやスタッズを用いて、オリジナルの星座デザインも手がけています。

私は、作品全体を通して、“世界に一つだけの作品”をつくることに特にこだわっていて、たとえば同じ作品で星座ひとつお入れするにしても、お客様ひとりひとりに丁寧にオーダーをとり、作品に入れたいお好きな星座を細かくリクエストしてもらうことで、絶対に誰ともかぶらない、完全オーダーメイドのオリジナル作品を完成させます。

そうして出来上がる作品は、お客様とわたしの共同作品といっても過言ではないと思っています。

特集記事で取り上げられてから、minne(ミンネ)でフォロワーが急増化!Twitterのレビューは認知度アップにも繋がる

Q.minne(ミンネ)を始めてから、現在までで、なにか変化があれば具体的に教えて下さい。購入者が増えるよう、工夫している点などもあれば教えて下さい。

A.はじめのうちは他の方々の作品に埋もれてしまい、どんなにスクロールしても自分の作品にたどり着かず、そもそも見つけてもらうことすらも困難な状況だったんです。

しかし、徐々にお気に入りの数が増えてくるにつれ、minne(ミンネ)内での順位も上がるようになり、注文も1件2件と増えていきました。

フォロワー数が一気に増えたのは、minne(ミンネ)の特集記事の影響がもっとも大きかったように思いますね。

minne(ミンネ)では、定期的に季節ごとの特集記事ができることがあるのですが、わたしの場合は“プラネタリウム特集”や“クリスマス特集”などから来ていただいたお客様に支えられて、一気にminne(ミンネ)内での認知度が上がったのではないかと感じています。

もちろん、その特集記事に載せていただくために、季節ごとのデザインを考え、工夫して作品を作ったり、定期的に作品を発表したりと、小さな努力を重ねたことも功を成したように思います。

また、同じ作家仲間である友人の提案で、共同でTwitterを始めたことも大きかったですね。

連動キャンペーンとして、Twitterでフォローしていただいたお客様には、作品と共におまけでポーチなどのプレゼントを一緒に贈ったり、その他様々な特典を付けさせてもらったのですが、これはたくさんのお客様に喜んでいただけました。

また、Twitter内で、購入していただいたお客様に写真付きでレビューを書いていただけるのも、ただ嬉しいだけでなく認知度アップにも繋がるので、大きなメリットだと思っています。

わたしの描くイラストやデザインを少しでも“好きだなあ”と感じていただける方に、使ってほしい

Q.どんな方に自分の商品を使って(購入して)欲しいですか?また、どんな風に使って欲しいなどのイメージがあれば教えて下さい。

A.わたしの描くイラストやデザインを少しでも“好きだなあ”と感じていただける方に、ぜひ使っていただきたいです。

また、世界にひとつだけの、オリジナルの何かを持ちたい、もしくは贈りたいといった方にもオススメ。

スマホケースと同じデザインの靴や服も販売しておりますので、お揃いで使っていただけると、なおさら嬉しいですね。

すべてオーダーメイドで、丁寧にカウンセリングしながらお作りいたします。

お名前やメッセージ等を自由にお入れすることもできますので、なにかのお祝いやプレゼントにも最適です。

作品をお客様にお届けするときは、ひとつひとつ”お嫁・お婿に出す”気持ちでお送りしておりますので、末長く大切に使っていただけると、それ以上の幸せはございません。

イベントで売れた商品は、その場で調整ができるスニーカーやタンクトップなど

Q.いままで出展したイベントや展示があれば教えて下さい。また、参加した感想も教えて下さい。

A.2015年の7月に、地元の友人の紹介で、雑貨販売の企画展である“海展”に出品させて頂きました。

いつも1人でたんたんと制作作業をしていたため、他の作家さんと協力して作品を搬入したり、展示スペースのデコレーションをしたりすることがとても新鮮で、たのしかったです。

また、様々な作家さんと交流ができることで、新たなインスピレーションを得ることができ、作品制作のモチベーションに繋がったように思います。

その中でも、紐でサイズの調整がしやすいスニーカーや、ゆったりしたスリッポンなどは、割とよく売れました。

反面、(そのときは靴や服を出品したのですが、)ネット販売と違ってサイズのオーダーをとることができないため、どうしてもその部分の融通がきかなかったことが残念だったと思っています。

<参考>


服も、ワンピースなど全身ものよりは、タンクトップ等のインナーがよく売れました。

やはりサイズ感が影響しているのだと思いますね。

今後は全身コーディネートができるアイテムを制作していきたい。いつか自分の作品で全身コーディネートができるようになることが夢!

Q.今後、どんなオリジナルグッズを作りたいと考えますか?

A.スマホケースや靴の他に、マフラーや帽子、スカートなどにも挑戦したいと思っています。

また、取得しているネイルアートの資格も活かし、ネイルチップなども制作したい。

いつか自分の作品で全身コーディネートができるようになることが夢なんです。

Q.最新作のオリジナルスマホケースについて教えて下さい。
seiko05

seiko06
A.最新作の“さめあつめスマホケース”も、宇宙と海の世界観をコラボさせたもので、お好きな星座や海の生き物をお入れすることが可能です。

どんなにマニアックな生き物でも描きますので、様々な層のお客様に喜んでいただけております。

「Seikoさんのイラストが大好き!」「もっといろいろなグッズを作って欲しい!」と言ってくれる方々の笑顔を思い浮かべるのが本当に嬉しくて、本業の傍ら、楽しく制作活動を続けさせてもらっております。

もっと様々な方々に私の作品を手にとっていただけるよう、精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

・minne Seiko’S GALLERY
・Twitter @yuki_seiko___o

———————-
「Seiko」さん、インタビューにお答えいただき、ありがとうございました。

「小さい頃から絵を描くことが大好きで、その趣味を活かせるようなお仕事をするのも夢だったので、今それを現実にすることができて幸せ」と語る「Seiko」さん。

素敵なエピソードと熱い思いをお聞かせいただきありがとうございました。

今後もたくさんの作家さんにお話をお伺いしていきますので、お楽しみに!

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!