【集客入門】売れているネットショップオーナーはこれを実践中!

ネットショップを運営する上で、誰しもが通る課題「集客」

図1

〜ネットショップの集客、最初は難しく考えずにはじめよう〜

ネットショップを開設してみたいけど、集客って難しそう・・・
SNSってたくさんあるけど、全部の運用は大変、何を使えばいいだろう・・・
少し売れる様になったけど、他のお店と差別化するには何ができるか・・・

そんなお悩みを、抱えていませんか?
今回は、ネットショップを開設したばかりの方、これから開設しようと考えている方向けに
集客のためにはどんな方法が効果的なのかを簡単にまとめました。

2つのポイントに絞ってご紹介していきますね。

1、ネットショップオーナーにとって身近な集客方法
2,実際に売れているオーナーさんが実践中!集客に繋がる具体事例をご紹介


1,ネットショップ・オーナーにとって身近な集客方法

①SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)

スクリーンショット 2017-01-31 11.56.29近年、誰でも手軽に始められて効果の大きい集客手法といえば、SNSですね。
まず主要な3つのSNSの違いを見てみましょう。

 3大SNS比較 Twitter Instagram facebook
設立日 2006年3月 2010年10月 2004年2月
日本ユーザー数
(現時点)
4,000万人
(2016年9月時点)
1,200万人
(2015年12月時点)
2,600万人
(2016年9月時点)
拡散性 リツイート機能で
不特定多数へ拡散可能
フォロワーのみ
へ拡散可能
友達・友達の友達
まで拡散可能
ハッシュタグ 多用される 多用される あまり使われない
多い繋がり 不特定多数の人と
趣味やテーマ別で
繋がる人が多い
身近な友人と
繋がる人が多い
知人〜友達・ビジネスで
繋がる人が多い

今回注目する部分は、「多い繋がり」と「拡散性」です。
それぞれのSNSがどんな繋がりを中心として、発信した情報がその繋がりの上でどのように拡散されるのか、イメージはできましたか?

詳細に調べていくと、各SNSは好む年代が違ったり趣向の違いが現れていたりします。
ただ、それらを難しく考える前にも、ネットショップやオリジナルグッズの知名度を上げやすそうな「入り口」として活用できそうなSNSは、「不特定多数への拡散性」が高いTwitterであると言えますね。

ちなみに、Canvath調べによると実際のネットショップオーナーさん達も「Twitterが一番効果的!」と実感している方が多いです。悩んだらまずTwitterから始めてみることをオススメします。

 

②公式サービスの力を借りる
スクリーンショット 2017-01-31 12.12.23

例えば、minneやCreemaなどはオリジナルグッズを出品できる「場」の提供をしていますよね。
同時に、購入目的でサイトを見ている方の購入意欲を高めるために、様々な「特集」を組み、
テーマに合う商品をオススメ商品として購入を促しているのをご存知でしょうか?

ご自身が出店しているサービスでこのような「特集」にピックアップされることで、圧倒的多数の方に商品を知ってもらえるキッカケとなります。
minneを例に、どうしたら特集に取り上げてもらいやすいのか、を考えてみましょう。

【minne】

利用者数:20万人超え
特集の内容:季節・デザイン・色・コンセプト・グッズ別など毎月様々な切り口で開催
(特集ページ一覧はこちらから)

こちらのminneお仕事体験談によると、
実際にminneスタッフは下記の観点で特集にピックアップする商品を決めているようです。

①特集テーマに合っているか
②商品の品質
③写真の見栄え
④スタッフ自身の感性

新しく登録された商品順に並び替えて、この4つのポイントをクリアしたものがピックアップされます!
ポイントを押さえるためにできそうな対策はこちらです。

①定期的に新商品を登録する(季節や旬ものなど特集されるであろうテーマだとベスト)
②商品はもちろんのこと、紹介文などを確認していると言っているのでショップ全体の品質を保つ
③明るくピントが合っていて、目を引く写真が取れるように工夫する
④過去にピックアップされている作品を見て、ピックアップされやすい作品の特徴を知る

(参照記事:北欧、暮らしの道具店 http://hokuohkurashi.com/note/106150)

【Canvath】

また、canvathでも「インタビュー企画」をおこなっております。
インタビューに回答いただいた方の、オリジナルグッズに込める想いとその作品を紹介する記事を用意して、公式ブログやTwitterで紹介することで、ネットショップオーナーのみなさまを応援しています!

もし興味があればこちらよりインタビュー受付をしていますので、お気軽にご回答くださいね。

 

2,実際に売れているオーナーさんが実践中!集客に繋がる具体事例をご紹介

基本的な集客をはじめて、少しずつお客さんが来てくれるようになったら、
今後は購入してくれたお客さんからの拡散や、ファンになってリピートしてもらうためにできることを考えていきましょう。

参考に、Canvathが行ったアンケート結果を元に、実際にネットショップ運営が上手く入っているオーナーさん達の生きた事例を簡単にご紹介します。

c398fd84844b6b5e71e20b099f34b4ae_s

【集客のために行っている方法】

・イベントや催事に出店する
参加者が全員同じ目的で集うイベントや催事などは、多くのお客様やハンドメイド作家との出会いの場。
知名度アップには格好の場所とも言え、出展はしなくともその場に行ってショップカードを配る方も多いです。

・継続的にブログを書き、SNSでも拡散
ご自身でブログを運営している方も多数。その内容は、直接的に商品に関係するものから、ご自身の趣味を活用して商品紹介に持っていくものまで様々。みなさん口をそろえて言うのは、とにかく「継続することが大切」なんだとか。

・美容院などの店舗にフライヤーをおいてもらう
中には、行きつけの美容院などに自作のフライヤーを置いてもらっている方も!
その美容院に来るお客様と自身の商品コンセプトが一致していれば効果は高そうですね。

・商品写真の魅せ方にこだわる
minneに取り上げられるための対策でも出ましたね。
実物を手に取れないネットショップでは、商品写真が命です。
実物が良品でも、写真が暗かったり地味だったりすると魅力半減。ぜひ、こだわりを持ちましょう。

 

【リピーター獲得のために行っている方法】

・季節の変わり目や新商品をメルマガなどでおすすめ
新商品を追加した時や、季節商品を用意した時は以前に購入してくださった方ににメールマガジンやDMでお知らせして気付いていただきましょう!
ただし、メールマガジンを送る時には注意点があります。相手の許可を1度も得ずに営業メールを送信してしまうのは「特定電子メール法」で禁止とされているので気をつけて運用してくださいね。

・手書きのメッセージカードを添える
購入してくださった方に向けて、1枚1枚手書きでメッセージカードを添えているショップオーナーさんもとても多いです。
購入者の方も、商品と共に暖かい気持ちのこもったメッセージが添えられていたら買ってよかったって気持ちなりますよね。

・作品にしていないオリジナルデザインのポストカードやステッカーシールを添える
商品としては購入できない「限定」デザインのポストカードやステッカーシールをおまけで添える方もたくさん。
おまけに限定性をもたせることで、2回3回購入してくださるリピーターが生まれ、ショップオーナーも購入者もお互いに嬉しい状態になりますね。

 


【今回のポイントまとめ】

 

ネットショップ集客というと、難しい知識やスキルが必要そうに感るかもしれませんが、
実際に売れているネットショップオーナーが行っていること、ひとつひとつはとてもシンプルですね。

ぜひ、気軽にできることからはじめてみてくださいね。

・SNSは、まずは拡散力の高いTwitterがおすすめ
・公式サービスの特集や企画に上手くのっかろう
・何より購入者様の気持ちを考えて自身のショップの差別化を図ろう


Canvathではこれからもネットショップオーナーさんを応援していきます!
どのオリジナルグッズも1個からお安く発注が可能ですので、お気軽に新グッズ開発などもしてみてくださいね。

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!