オリジナルグッズ作成サービス『pixivFACTORY』がリニューアル!

リニューアルした『pixivFACTORY』をご紹介!

イラストコミュニケーション・サービス『pixiv(ピクシブ)』を運営するピクシブ株式会社が運営する、ものづくりがもっと楽しくなるアイテム制作サービス『pixivFACTORY(ピクシブファクトリー)』がサイトリニューアルをしました。

ピクシブ株式会は、イラストの投稿に特化したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)、『pixiv(ピクシブ)』を運営しています。
pixivFACTORY(ピクシブファクトリー)』は『pixiv(ピクシブ)』と連携し、Canvath(キャンバス)のようにオリジナルグッズを作成できるWEBサービスです。

今回はサイトリニューアルした『pixivFACTORY(ピクシブファクトリー)』についてご紹介します。

作成できるオリジナルグッズは、Canvath(キャンバス)でも展開している手帳型スマホケース、Tシャツなどの他に、抱き枕カバーやピンバッジなど、コミックマーケットでも人気アイテムや、屏風など、イラストに合った豊富な種類の商品が取り揃えられています。

サイト構成、カラートーンなど、リニューアル後に改善された点

リニューアル前は、メインコピーと水色が印象的なこちらのデザインでした。
ファーストビュー(WEBページにアクセスして、はじめに表示される画面領域)内のメインビジュアルには、作成できる商品の種類が散りばめられ、楽しげな雰囲気です。
中央には「アイテムを作る」ボタンが配置されています。

<リニューアル前 PC版>
pixivfactory1

リニューアル前と比べると、リニューアル後では、下記が大きく改善されています。

<リニューアル後 PC版>

factory_pixiv_1

ファーストビュー内に商品紹介が見える構成になっており、商品紹介への導線を図っています。
メインビジュアル内には「えらぶ」「つくる」「とどく」と、サービスの概要が端的にまとめられています。
そのままスクロールしていくと、作成できる全商品が画面いっぱいに表示され、商品数、バリエーションの多さが生きる構成となっています。

全体のカラーも、色幅をもたせつつも、柔らかい彩度なので、全体的に落ち着いて見えますね。

factory_pixiv_6

サイトの作りもレスポンシブル(様々な種類の機器や画面サイズに単一のファイルで対応すること)になっており、スマホで見ても、かなり見やすくなっています。

<リニューアル後 スマホ版>
sp_factory.pixiv

各商品紹介の下層ページも、全体でどんな商品があるのか横スクロールで閲覧できるようになっています。
商品の詳細、印刷可能な形式等の使用に関しても丁寧に記載されています。

<各商品紹介 下層ページ PC版>

factory_pixiv_2

<各商品紹介 下層ページ スマホ版>

sp_factory_pixiv

<ユーザーが作成した各商品ページ>では、実際に作成したユーザーの商品が掲載されています。

<ユーザーが作成した各商品ページ PC版>

factory_pixiv_3

ユーザーが作成した商品をクリックすると、ショップ作成サービス「BOOTH」のページへ遷移します。
BOOTHのページでは、デザインもユーザー独自の世界観を演出することができます。

<ユーザー作成 商品ページBOOTH PC版>

factory_pixiv_4

factory_pixiv_5

「カートに追加」ボタンで購入することができ、「フォロー」ボタンでは、『pixiv(ピクシブ)』上でのユーザーのアカウントをフォローすることができます。
以上、いかがでしたか?

みなさんもぜひ、リニューアルした『pixivFACTORY(ピクシブファクトリー)』に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
Canvath(キャンバス)でもオリジナルスマホケースが900円〜(消費税・配送料込み) 、Tシャツは1,700円〜(消費税・配送料込み) と、オリジナルグッズが1個から作成可能です。
11月中には、Androidの手帳型オリジナルスマホケースや、Androidの新機種のオリジナルスマホケースも新商品に加わりますので、楽しみにしていてくださいね!

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!