iichi、アジア最大級のデザイナーズマーケットPinkoiと資本業務提携

pinkoi_02

iichiをスタートして5年。次の5年を見据えた「グローバル・マーケットプレイス」への新たな挑戦を発表

iichi株式会社は、2016年3月16日、アジア最大級のデザイナーズマーケットを運営するPinkoi Inc.と、日本国内の優れたデザイナーの海外販売を支援し、アジアそして世界でECサービスを広げていくことを目的に資本業務提携を行ったことを発表しました。

iichi

アジア最大級のデザイナーズマーケットPinkoi(ピンコイ)とは

pinkoi_01

Pinkoi(ピンコイ)は、2011年に台湾でスタートし、現在は台湾・香港・米国・中国・タイなどアジアを中心に世界中のデザイナーと購入者を繋ぐ、デザイン商品のオンラインマーケットプレイスです。
現在、100万人を超える会員に向け、5言語・12通貨で海外ECサービスを展開しており、台湾・香港・アメリカ・中国・タイを含む世界77カ国で販売実績があります。

また、台湾、香港、日本でもリアルイベントや展示販売を開催し、デザイナー向けのセミナーなども定期的に開催しています。

Pinkoi(ピンコイ)はアジア各国を中心に、世界中のデザイナーと購入者を繋ぎ、利用者200万人/月を超えるアジア最大級のデザイン商品のECサービスとして急成長している注目のオンラインマーケットプレイスです。

今回の提携により、iichi(イイチ)は約2万人の登録作家に、Pinkoi(ピンコイ)を通じ、アジアを中心とする海外マーケットに向けた作品販売のサポートを始めます。

また、日本国内ではPinkoi(ピンコイ)を通じ、海外の人気デザイナーの商品を購入することが可能になります。

初年度から運営していた英語版iichiに苦戦した過去 Pinkoiへの期待

アメリカ、フランスなどの海外(2014年2月6日時点、※46カ国 参考:オリジナルグッズを販売してみよう!ハンドメイドマーケットサービスまとめ)に向けたユーザーにハンドメイドやオリジナルグッズを販売してきた海外版サイトiichi – HandMade in Japan。

iichiブログ Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】で、iichi代表の飯沼健太郎氏は「英語版のサービスについては思うように充実を図ることはできていませんでした。」と語っています。

一方、Pinkoi(ピンコイ)iichi(イイチ)と同じく2011年に台湾で「デザイナーのためのグローバルなマーケットプレイスを通じて、多くの人により良いデザインを提供する」ということを理念にサービスを開始し、現在ではアジアを中心に世界中のデザイナーと購入者を繋ぐ、会員数100万人を超えるデザイン商品の審査制マーケットプレイスとして成長しています。

5言語・12通貨でサービスを行っており、台湾・香港・米国・中国・タイを含む全世界77カ国で取引の実績を持つ、実力のあるマーケットプレイスだといえるでしょう。

以上のことから、今回のiichi(イイチ)Pinkoi(ピンコイ)の資本業務提携は、「個人や少人数の優れた作り手の方々に国境を越えた活躍の場を提供し、多くの繋がりを広げていきたい」という両社の理念と事業の方向性が一致したことにより実現した結果です。

Pinkoi複数言語で対応できるカスタマーサポートや翻訳チームのサポートの元、飛躍が期待されるiichi

iichiブログ Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】で、iichi代表の飯沼健太郎氏は、今後のハンドメイドのマーケットプレイスにおいて、下記のように語っています。

国境を越えて商品の販売・購入を行う、いわゆる「越境EC」の市場は年々増加の傾向にあります。昨年、経済産業省の発表した調査では、中国・米国からのインターネットを介した日本国内の商品購入額は毎年大きなペースで拡大していくと推計されています。また、日本を訪れる外国人は中国・韓国・台湾・香港・米国・タイを中心に過去2年で2倍となり、今年は年間2,000万人を超えると予測されています。

言葉の壁が大きく関わってくることが予想されますが、Pinkoi(ピンコイ)の台湾本社には、複数の言語で対応できるカスタマーサポートや翻訳チームがいるといいます。
iichi(イイチ)は、Pinkoi(ピンコイ)の各種サポートのもと、海外の利用者に向けた商品紹介・販売を現実的に行っていけると考えているようです。

今後、iichi(イイチ)の登録作家は、海外での活躍がますます期待できそうです。
あなたのオリジナルグッズを、海外のユーザーの元へ届けてみてはいかがでしょうか?

※出典:iichiブログ Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】
アジア最大級のデザイナーズマーケット Pinkoi(ピンコイ)のご紹介
iichiとアジア最大級のデザイナーズマーケットPinkoiが資本業務提携

—–

Canvath(キャンバス)では、オリジナル手帳型スマホケースや、オリジナルモバイルバッテリー、オリジナルマグカップなど、様々オリジナルグッズを取り扱っております。

1個から発注可能ですので、みなさんもぜひ、海外ユーザーに向けてオリジナルグッズを作ってみてはいかがでしょうか。

Canvath(キャンバス)でオリジナルスマホケースを作成する方はコチラから /

canvath_bunner_03

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!