「JINS」が自分だけのオリジナルデザインのメガネを作れるアプリをリリース!

jinsprint

スマホアプリで自分だけのオリジナルメガネを作れるアプリ

スマホアプリを活用してオリジナルデザインのメガネが作成できる「JINS PAINT」

2015年2月26日、メガネブランド「JINS」が自分だけのオリジナルのメガネが作れるカスタマイズアプリサービス「JINS PAINT(ジンズプリント)」をリリースしました。

こちらのアプリは「App Store」と「Google Play」から無料でダウンロードできます。

アプリを立ち上げたら、最初に4種類のフレームと好きな色を選びます。
フレームとベースの色を決めたら、次にテンプル部分(ツル部分)の内側と外側、テンプルのどちら側をデザインするか選びます。

PAINT……ブラシツールを使って、手書きで自由にイラストが描ける
STAMP……12種類のスタンプを指でなぞって描ける
PATTERN……34種類のイラストサンプルと24種類の色パターンを組み合わせ、拡大・縮小しながら配置
PHOTO……写真フォルダーから貼り付け
TYPOGRAPHY……3種類のフォントから任意のテキストを入力

テンプル部分を自由にデザインすることで、個性ある自分だけのオリジナルデザインのメガネが出来上がります。

出来上がったオリジナルデザインのメガネはSNSを通じてシェアすることも可能です。

値段は7900円(税別)。この代金には通常の視力矯正メガネと同様に、薄型非球面度付きレンズ代が含まれており、追加料金でオプションレンズを選択することも可能です。

なお、2015年3月31日までは度なしのJIS PCレンズを無料で選択可能となるキャンペーンも実施しております。

度付きレンズを希望する場合、度数情報を入力して作成するほか、レンズ交換券の同封を希望することによって、その交換券とともにJINS店舗で持ち込んで、視力測定の上度入りレンズを入れることもできるそうなので、自分だけのオリジナルメガネを作りたい方はぜひ一度試してみてはいかがでしょう?

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!