【ミンネで売れる人気作家になる!】商品名を工夫して売り上げUP!

minne(ミンネ)で「売れる商品を作る」ためには、商品名を工夫する必要があった!3つのポイントをご紹介。

minneでオリジナルグッズ、作品を販売しているみなさん、商品名に気を配っていますか?

minneで売上を伸ばす商品名のつけ方(ネットで通信販売) – NAVER まとめ」で、「商品名を工夫するだけで売上は上げられる」と紹介されている通り、商品名は重要です。

商品を「欲しい」「買おう」と思わせる前に、「この商品が気になる」と思われ、さらには「クリックして商品の詳細をみてもらう」必要があります。

minneで売上を伸ばす商品名のつけ方(ネットで通信販売) – NAVER まとめ」では、下記の3つに触れていました。

・商品名で仕様を語るバージョン
・イメージをふくらませるバージョン
・親しみがわき「自分のものにしたい」と思わせるバージョン

 

Canvath(キャンバス)ではさらに、下記の3つを加えることをおすすめします。

・商品名に「どんな人に、どんなシーンのために買って欲しいのか」を入れる
・商品名内で「売れている」「人気がある」ことをアピールする
・商品名に「おすすめ、売りポイント」を入れる

では実際に、上記を実践している人気作家を例に出しながら、具体的にどう商品名をブラッシュアップすれば良いのか、見てみましょう。

意外と意識していなかった?minne(ミンネ)一覧ページで「表示される最大文字数」の存在!その中で「効果的な商品名をつけること」が重要なポイントに。

長々と、さまざまなキーワードを商品名に入れている作家さんたちをお見かけしますが、ちょっと俯瞰して、買う側の気持ちに立ち戻ってみましょう。

検索を意識するのもいいですが、一覧ページでは文字制限があります。

これを忘れてはいませんか?

以前、「ハンドメイドマーケット「minne」作家のトップクラスの売り上げは「月150万円」作家におすすめしたい ハンドメイドイベントまとめ」で、「minneで商品を購入する際、8〜9割がスマホ経由」というデータがありました。

実際にスマホ(アプリ())でminneを見てみましょう。

(※本件はiPhone6、ブラウザはChromeで閲覧した場合です。他のブラウザや、画面サイズが異なる場合は、文字数が異なる場合があります。)

<minneをアプリで閲覧した場合の商品文字数は、最大12文字>

spいかがでしょうか。

実際にminneで商品を見ている際。、一覧ページでは最大12文字までしか表示されません。

表示させる文字には制限があるので、長々とした商品名は、「気になり」、「クリックされる」まで、お客さんに読まれることはありません。

これではせっかく出品しているのに、もったいないですね。

sp_01

次に、パソコンの場合も見てみましょう。

 

<minneをパソコン()で閲覧した場合の商品文字数は、最大15文字>pc

パソコン()で閲覧した場合の商品文字数は、最大15文字です。

(※本件はブラウザはChrome、フルスクリーンで閲覧した場合です。他のブラウザや、画面サイズが異なる場合は、文字数が異なる場合があります。)

pc_01

以上のように、一覧ページで表示される文面は、規定内で効果的に演出するのが良いと言えます。

 

では、買う側の気持ちに立って、もう一度商品名を工夫してみましょう。

実際に、12文字以内に、下記の3つをポイントにしたキーワードが入っているminneのハンドメイド作家を例に見ていきます。

商品名に「どんな人に、どんなシーンのために買って欲しいのか」を入れよう

・男性のためのねこT* NO CATS,NO LIFE.

leothecat・ライブ・夏フェスに!ブルーフラワー

・【大好評♡♡誕生日や記念日に♡サイズ調整可】~ポンポン王冠~

商品を選ぶ際には、何かの理由やきっかけがあるはずです。

例えば「友人のお誕生日が近く、プレゼントを探している」人がいるとします。

そこに、「プレゼントにぴったり!」という商品名で、「その商品を買うきっかけ」を作ってあげるのです。

上記3名の商品名は、冒頭の12文字以内に「どんな人に、どんなシーンのために買って欲しいのか」がきちんと記載されている例です。

探し物をしているお客さんには親切ですし、クリックしやすいですね。

商品名内で「売れている」「人気がある」ことをアピールしよう

・《♡1万超!感謝♡》1粒ジルコニアネックレス

tete0421

・お気に入り祝10000突破リング**Mer**

・【再販3410*ピンキーリング対応◎】 誕生花リング*ゴールド

上記3名の商品名は、冒頭の12文字以内に「お気に入り」や「再販」というキーワードが組み込まれ、「売れている」「人気がある」ことをうまくアピールできている例です。

「こんなに売れているんだ!」「今流行っているのね」と思ってもらうことも、購買意欲を刺激するポイントです!

商品名に「おすすめ、売りポイント」を入れよう

・イニシャルスマホケース(ダマスクブラック)

MoLA・スマホケース 不思議な惑星を散策 iPhoneケース スマホカバー

・自由に選べる 世界で1つのマグ♡

上記3名の商品名は、冒頭の12文字以内に「商品の特徴」や「おすすめポイント」、「商品のコンセプト」などがアピールできている例です。

これらを明記することで、他の作家との差別化や、世界観、ブランド感を演出できますね。

 

このように、お客さんに「この商品、気になるな」「欲しいな」と思ってもらうためには、「この商品なんだろう」「もっと知りたい」「ちょうど今探していた」「私に合いそう」と思わせることが重要です。

以上を踏まえ、現在販売している商品名を見直してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!