個人でもアパレルブランドを立ちあげられるサービス「STARted(スターテッド)」

イラストや絵をアップロードするだけで、オリジナルブランドを始められる。

STARted(スターテッド)」は、作りたい服のイメージイラストをアップロードするだけで、オリジナルデザインのTシャツ・ワンピース・ジャケットなどが作れ、個人でもアパレルブランドを立ち上げることのできるサービスです。

利用にあたっては、標準コース10万円〜、プレミアムコース15万円〜、こだわりコース30万円〜の3つからコースを選び、作りたい洋服のイメージイラストをアップして仕様が確定すると、1ヶ月ほどでサンプルの洋服が送られ、それを確認・修正した後、テスト用と販売用の洋服の生産がスタートするようです。

出来上がる販売生産数は5〜20着程度とのことで、それを「STARted(スターテッド)」内に作られる自分のブランドページで販売するという流れとなっています。

なお、販売用に生産した洋服が完売できれば、最初に選んだコース料金と50%の販売手数料が差し引かれても少し利益が出るそうですが、もう少しアパレルブランドを立ちあげたいユーザー側へ還元できれば…と思ってしまいますが、アパレルブランドを立ち上げるとためには、それだけの初期コストが必要だったり、参入障壁が高かったりするのでしょうね。

ただ、作りたい洋服のサンプルを作り、さらにはファン(顧客)へ対して販売できるという、まさにアパレルブランドの立ちあげを実現するウェブサービスプラットフォームではないでしょうか?

「Canvath(キャンバス)」のユーザーからもタイツのアパレルブランドを立ちあげたいという声や、生地を小ロットで生産してオリジナルの洋服やバッグを作りたいという声を聞くようになりました。

今後、個人レベルでもアパレルブランドを作る人が増えていきそうですね。

この記事を書いた人

Canvath(キャンバス)で一緒にメディアを作りませんか?

Canvath(キャンバス)を通して、オリジナルグッズの新たなメディア作りに興味のある方を探しています!
Canvathのミッションに共感してくれる方、メディア作りに興味のある方、絶賛募集中です!
一緒にCanvath(キャンバス)を盛り上げましょう!