BASEへの出品

BASEとの連携について(出品編)

CanvathとBASEのアカウントを連携すると、BASEへの出品がクリックひとつで可能になります。

また、アカウント連携して出品した商品にご自身のお客様(以下、エンドユーザー)から発注があった場合も、送付先情報の入力の手間が省け、大変便利です。

BASEとの連携(出品編)を使う3つのメリット

  1. BASEへの出品が、Canvathからワンクリックで可能になる
  2. アカウント連携後にBASEへ出品した商品が発注された場合、エンドユーザーの情報入力が自動化
  3. Canvathからエンドユーザーへ商品を直送できるので、梱包・発送の手間が省ける

7月14日以降、Canvathから出品した商品のみが自動発注の対象になります。既にCanvathから出品されている方は、お手数ですが再度出品登録しなおしをお願い致します。
BASEとの連携(発注編)

1. オリジナルグッズ用の画像をアップロード

Canvathに会員登録後、イラストや写真をアップして、オリジナルグッズの画像を作成してください。

base1

 

2. BASEアカウントと連携する

BASEへの新規会員登録、もしくはログインを行い、BASEアカウントとの連携を行ってください。

base2-1

3. BASEに商品登録

Canvathで作ったオリジナルグッズの情報がそのままBASEにも引き継がれてネットショップ上に商品が登録されます。その際、BASEではCanvathの仕入れ(発注)価格より高い販売価格を設定していただければ、利益を出すことができます。

base3

4. BASEで注文が入る

BASEに登録された商品をエンドユーザーであるお客様が購入された場合、お客様はBASEの決済機能を利用して支払いを行います。

※お客様の配送先情報やお支払い情報はBASEの管理画面で確認ください。

base4

5. Canvathで発注する

BASEで商品が売れたら、Canvathのマイページに「BASEに出品した商品で発注可能なものがあります」と表示されます。詳しい発注方法はBASEとの連携について(発注編)をご確認ください。

base5

システムリニューアル後のご説明

2月下旬のシステムリニューアル以降の操作方法はこちらとなります。

1. オリジナルグッズの画像をアップロード

Canvathに会員登録後、イラストや写真をアップして、オリジナルグッズの画像を作成(保存)してください。
BASE1

2. BASEへ出品

発注するボタンの下にある、「BASEへの出品はこちら」というボタンを押してください。出品商品の選択画面に移ります。
BASE2

3. 利益を設定する

出品したい商品の「BASEへ出品する」チェックボックスにチェックを入れ、画面下部に表示される「BASEへ出品する」ボタンを押すとBASEへ出品できます。(初回のみBASEへの新規会員登録、もしくはログイン手続き画面が表示されるので連携を行ってください)。

この時、ボタン左にCanvathの仕入れ(発注)価格が自動的に表示されるので、ご自身の利益等を乗せた販売価格を入力しなおしてくだい。

出品が完了すると画面下部のボタンが「出品した商品を編集する」に変わるので、そちらを押すとBASE側の商品編集画面へ移動するので詳細設定を行ってください。
BASE3

同カテゴリ複数種類の出品

例えば「手帳型ケースのS,M,lサイズ」や「TシャツのS,M,L,XL」「マグカップの白・黒」など、同カテゴリの各種類の商品を一つの商品としてまとめて出品することが可能です。

手順としては、事前に一括で登録したい各商品の作成・保存(※項目1参照)を行っておき、出品商品選択時にまとめて選択し出品を行います。
BASE4

BASE商品編集画面

「出店した商品を編集する」ボタンよりBASE商品編集画面に移動し、「種類」の名称を編集いただくことで、右図のような商品出品をすることが可能です。※この時、「種類を選択する」ボタンで手動で商品を追加してしまうと、その商品に関してはCanvathと連携されず、注文があってもCanvathに反映されないのでご注意ください。
BASE5

4. BASEで注文が入る

BASEに登録された商品をエンドユーザーであるお客様が購入された場合、お客様はBASEの決済機能を利用して支払いを行います。
※お客様の配送先情報やお支払い情報はBASEの管理画面で確認ください。
base4

5. Canvathで発注する

BASEで商品が売れたら、Canvathのマイページに「BASEに出品した商品で発注可能なものがあります」と表示されます。詳しい発注方法はBASEとの連携について(発注編)をご確認ください。
base5

CanvathとBASEの相性の良さをもっと詳しく

BASEでも「低価格で在庫リスクもなく、自分だけの商品を作って販売ができるCanvathを使う3つの理由」としてCanvathが紹介されています。こちらの記事もぜひ読んでみてください。